re:koto【リコト】の製品  -ONLINE STORE-

2021/12/18 13:20


「峰と長屋」は薄めですが塗装がされているので水回りでも使用可能です。
薄めの理由は、持ったときに木肌を感じられるようにしたかった事と経年変化が楽しめ、自分で簡単にメンテナンスが可能であるとの思いからでした。

我が家では、峰と長屋はかなりの使用率です。ある時は菜箸置きとして、そして箸置きやスプーン置きとして日常で大活躍です。
そんな感じで、長く使用していると角がはげたような感じなる場合があります。(写真上:メンテナンス前)

そんな時はメンテナンス時期です。
簡単ですので是非挑戦してみてください。色艶も戻り、何よりメンテナンスを定期的にすることでより深い色合いに変化してきます。15cc同様、育てて楽しんで長く使って頂けると嬉しいです。

ではメンテナンス方法を

①ぬりま湯(汚れがある時は薄めた中性洗剤と共に)でスポンジで優しく汚れを落とします。
②しっかりと乾かします。
③普段ご家庭でお使いの植物油(オリーブオイルなど)を米粒くらいを付けてキッチンペーパーで伸ばしながら磨きます。(油によってはべたつきが残ったりしますから薄く薄くがポイントです。)
④新品のキッチンペーパーでよく油を拭き取り磨き上げます。
⑤風通しの良い場所で1、2日程休ませ乾かします。

※臭いのきつい油(ごま油など)はやめたほうがいいです。臭いが移ります。
※もし毛羽立ちがひどい時は「600番」の紙やすりで、なでながら毛羽立ちを取り除きます。(番手が粗い紙やすりは、削りすぎて形状を壊すのでご注意ください)
※この方法は「15cc」と「峰と長屋」のメンテナンス方法です。他社製の木製品によってはしっかり塗装がされており、ご使用方法が異なります。ご注意ください。

写真上:メンテナンス後 艶も出て色も濃く落ち着いた感じに

末永く日々の食卓や家事のお役にたちますように。
来年はより濃く育っているんだろうな。楽しみです。